洗顔石鹸の種類

洗顔石鹸と言ってもいろいろな種類がありますよね。そこで洗顔石鹸の種類をまず覚えておきましょう。洗顔石鹸には次のような種類が売られています。

・固形石鹸
・泡タイプ
・純石鹸
・洗顔フォーム
・ジェルタイプ
・パウダータイプ
・リキッドタイプ

洗顔石鹸というよりは洗顔料の種類になりますね!この中でも洗顔フォームを使う女性も多いのではないですか?でも洗顔フォームと言うのは洗浄力を取ればオススメなんですが、刺激が強すぎるので普通のお肌の状態の人が使うほうが良いです。

少しでも肌トラブルを抱えている女性はやめておきましょう!

また固形洗顔石鹸も人気がありますね。よくある洗顔石鹸通販サイトでもほとんどが固形石鹸になっています。固形石鹸は比較的刺激が少ないタイプの物が多いので、乾燥肌や敏感肌の方でも安心して使えるのではないかな?って思います。

その中でも泡タイプと呼ばれる、弾力性のある泡が作れる洗顔石鹸が超オススメ!モコモコ泡が簡単に作れますので、直接お肌に触れることをしなくても洗顔が出来るのが特徴的です。

ただすべてに共通する事なのですが、お肌の状態によって使う洗顔料は変えなくてはいけません。オイリー肌と呼ばれる脂っぽい肌の人は洗いあがりがさっぱりしている洗顔石鹸が良いでしょうし、乾燥肌や敏感肌の方はとにかく刺激が少ない洗顔石鹸を選ぶのも大切。

今のところ肌トラブルはない!という人は、どんなタイプでも好みで選べば良いとは思いますが、どちらにしても刺激は少なめのタイプがオススメですよ。

 

あとは、どんなお肌のタイプであっても、重要なのは「保湿」はしっかりと考えて欲しいですね。お肌は乾燥と刺激が原因で様々な肌トラブルを引き起こしますので、これだけは考えて洗顔料を選んで欲しいと思います。

そこから初めて、美白効果やシミ、毛穴ケア、などの効果を期待出来る洗顔石鹸を見つけましょう!