ニキビ肌への洗顔石鹸選び

大人になってもニキビで悩まされている人ってたくさんいますよね。大人ニキビというそうなのですが、ニキビ肌は洗顔によって皮脂や潤いの取りすぎでニキビを悪化させてしまうことがあるそうです。

洗顔をしすぎてしまうことで、普段お肌を守っているバリア機能が低下してしまい、それが乾燥肌へと繋がります。

この乾燥と言うのが厄介で、毛穴周辺の過角化を引き起こす事でニキビが出来やすくなる!と言うのです。

では洗顔はしない方が良いのかな~って思いますよね、普通は。でも汚れを残したままにしていると、他の肌トラブルになってしまうそうです。ですからニキビ肌の人は、洗浄力+保湿力まで考えた洗顔石鹸を選ぶのが大切なんですって。

ただニキビって言っても、大人ニキビがあったり、思春期ニキビなどニキビの種類も結構あります。ニキビに関しては、それぞれ原因が違うという理由もありますので、先ほどお伝えした事は大人ニキビの場合、という解釈でいて下さいね!

あとニキビ肌の人が選ぶ洗顔石鹸は無添加のものが良いみたいです。

そして「無着色料」「無香料」「無エタノール」「無鉱物油」といった洗顔石鹸も発売されていますので、このような洗顔石鹸を選ぶのが良い!とある美容系サイトに書いてありました。

私は幸い、ニキビはないので考えたことはありませんでしたが、ニキビの人って相当苦戦してますもんね。

あと最近ではニキビ専用の洗顔石鹸も売られているようです。こういったニキビ専用の洗顔石鹸では、色々な種類のニキビにも効果があるそうで、顔以外のニキビにも使えると言うから良いですよね!

ニキビって背中だったり、アゴだったり、色々な部分に出来ますもんね。ボディソープのような感じで使えるそうです。